『シヴィライゼーション VI』: オランダを導く〝指導者“ ウィルヘルミナ女王

18歳で親政を開始したオランダのウィルヘルミナ女王は、わずか4歳の時にオランダの王位継承者になるという壮絶な人生を歩んだ人物。彼女は、20世紀初頭からオランダを統治し、世界経済が崩壊した1930年代と、二度の大戦の時代に見事に国を導きました。

58年間近くに及んだ在位のうち、最も人々の印象に強く残っているのは第一次世界大戦で中立を維持したことと、第二次世界大戦でオランダのレジスタンス達を鼓舞した時に果たした偉業でしょう。イギリスのヴィクトリア女王は若き日のウィルヘルミナを、“魅力的で礼儀をわきまえた聡明な女王”と評しています。ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世も、彼女の明敏さを大いに称える発言を残しています。第一次世界大戦に先立つ会談の際、皇帝が「自分の護衛は身長2メートル」もあり、対するウィルヘルミナの護衛は「肩ほどの高さしかない」と言い放った際も、ウィルヘルミナ女王は動じることなく、「そうですね、陛下。あなたの護衛は2メートルの偉丈夫です。しかし、私たちが堤防を開けば水深は3メートルになるのですよ」と応じた。結果、ドイツ皇帝との交渉が功を奏し、オランダは第一次世界大戦を通して中立を保つことに成功しました。もしかすると皇帝は、ウィルヘルミナの内に秘めた可能性を脅威に感じたのかもしれません。オランダは中立を保ちましたが、大戦中、ウィルヘルミナは強固な防衛政策を貫きました。

 

貿易国であるオランダは、中立を主張していたにも関わらず第一次大戦の末期に連合国の封鎖を受けました。こうしたさまざまな出来事の中、世界不況の荒波を乗り越え、彼女は賢明な投資によって世界有数の富を築くことに成功したのです。それは、1940年5月10日にドイツがオランダへ侵攻するまで続きました。

自国領土への攻撃に対し、ウィルヘルミナは「炎の抵抗」を宣言します。女王はオランダを離れてイギリスに避難し、戦争中は家族をカナダに疎開させたのです。この彼女の出国は臆病な敵前逃亡などではなく、計算しつくされたものでした。もし彼女がそのままオランダに残っていれば、国民は女王が敵に協力したと受け止めていたでしょう。しかしウィルヘルミナの出国は、彼女なりの抵抗宣言だったのです。亡命政府は戦争終結までロンドンにとどまり、女王はラジオ・オラニエの放送を通じて占領下のオランダ国民を鼓舞し続けたのです。結果。彼女の言葉に励まされたオランダのレジスタンス達は、1945年に女王が帰国するまで勇敢に戦いつづけました。

固有ユニット:デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン

オランダが建造したデ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン(「七州連合」の意味)は、敵艦を破壊するだけでなく、港湾都市も包囲できます。この強力な戦列艦は、一般的なサッカースタジアムの半分ほどに匹敵する全長を誇り、80門以上の砲が2つの砲列甲板にずらりと並んでいました。この艦は英蘭戦争のいくつもの戦闘で海軍の主力として活躍し、誰も予想しなかった勝利を商業国家オランダにもたらしたのです。こうした戦列艦により、オランダは自分たちより大きな海軍力を持つ(と考えられていた)国とも渡り合えることを証明したのです。

固有施設:ポルダー

オランダは貿易帝国としてだけでなく、その独創性においても尊敬されています。ポルダーとは、排水路によって水を退かせた干拓地のことです。この土地に入る水は、手動で操作された装置でコントロールされていました。彼らはこの手法で土地を維持する努力を続け、その結果、海から切り離した氾濫原と排水可能な沼地を生み出したのです。作り出した土地は食料を育て生産力を高めるために役立っただけでなく、軍事的な利用価値もありました。ウィルヘルミナがヴィルヘルム2世に示唆したように、水位が高い時に水門を開き、低い時に閉じれば、第一次世界大戦中にドイツ軍が通れない沼地を生み出せたのです。

文明の固有能力:大河川地帯

自然の境界としてオランダの国土を隔てている水路のことを指します。こうした川は国境を生み出し、ローマ帝国の境になったこともありました。航行可能な川と周囲に建設された運河は、オランダ文化と巨大な交易艦隊の基礎を作ったのです。オランダが川に隣接したキャンパス、劇場広場、工業地帯に大きな隣接ボーナスを得られるのはこのためです。

指導者の固有能力:ラジオ・オラニエ

 ウィルヘルミナは第二次世界大戦中、「ラジオ・オラニエ」を通して国民に抵抗を呼びかけました。オランダは交易路と商船で世界的に有名ですが、ウィルヘルミナの能力ではこれを活用できます。他文明の都市と交易路を築くと、文化力にボーナスを得られるのです。

 

2018年2月8日にリリースされる拡張パック『シドマイヤーズ シヴィライゼーションVI 文明の興亡』では、ウィルヘルミナを含む9人の新指導者が登場します。続報をお楽しみに。

ハッシュタグ #あと1ターン を利用して、SNSでのフォロオーをお願いします。『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VIに関する最新のニュースや情報をチェックできるよう、ソーシャルメディアで『シヴィライゼーション』シリーズのフォローもお忘れなく!