『シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ 』 - ハンガリーを導く“指導者”マティアス・コルヴィヌス

『シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ』では、ハンガリーが世界の舞台に登場します。ハンガリーとクロアチアの王、マティアス・コルヴィヌスに1458年から1490年まで導かれたハンガリーは、制覇に特化した文明で、急速な拡張を得意としています。

固有能力ドナウの真珠

川はハンガリーの都市の繁栄に重要な役割を果たします。「ドナウの真珠」は、都心から川を挟んで築かれた区域と建造物の建設を早めます。川の周囲で慎重に都市計画を行えば、ライバルとの競争に打ち勝てるでしょう。

固有建造物温泉

動物園に取ってかわる温泉は、範囲内の都心に快適性と生産力を提供します。さらに、同じ都市の境界内に地熱孔がある場合、温泉は快適性と観光力を追加します。

固有ユニットフッサー

フッサーは産業時代の騎兵ユニットで、有効な同盟ごとに戦闘力ボーナスを得ます。同盟を結ぶほど、ハンガリーのフッサーはボーナスを得るのです。

コルヴィヌスの固有能力鴉の王

コルヴィヌスの征服の遺産は、固有能力「鴉の王」に反映されています。都市国家から徴用されたユニットは移動力と戦闘力が追加され、アップグレードにゴールドや資源が不要になります。さらに、部隊を徴用した都市国家へ代表団を2つ送ります。

コルヴィヌスの固有ユニット黒軍

黒軍は「城」の技術を研究することで解除される軽騎兵ユニットです。隣接する徴用されたユニットの戦闘力を強化します。

---

『シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ 』Windows PC 版は2019年2月14日に発売されます。 ハッシュタグ #あと1ターン を利用して、ソーシャルメディアでの話し合いをフォローしてください。『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』に関する最新のニュースや情報をチェックできるよう、ソーシャルメディアで『シヴィライゼーション』シリーズのフォローをお忘れなく。