『シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ』 - マリを導くマンサ・ムーサ

『シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ』には、マリが登場します。人類史上最も富を築いたマンサ・ムーサが導くマリは、どのような勝利条件でも満たせる帝国です。その強大な経済力および信仰力を基盤とする能力から、マリは砂漠にある帝国の発展を妨げる様々な困難をものともせず、凌駕できることでしょう。

固有区域 - スグバ

商業ハブに代わるスグバは、ユニット、建造物、区域を、低コストのゴールドまたは信仰力で購入できます。また、隣接する聖地、川岸を含むタイル1つにつき追加ゴールドを獲得し、隣接する区域タイル2つにつき、さらにボーナスとしてゴールドを得られます。   

固有能力 - ジェリの歌

隣接する砂漠および砂漠の丘陵タイルごとに、都心の信仰力および食料が追加で得られます。鉱山の生産力は低下しますが、より多くのゴールドが手に入ります。マリは信仰力で商業ハブ区域の建造物を購入できますが、建造物の建設やユニットの訓練時の生産力にペナルティが発生します。

固有ユニット - マンデカル騎兵

マンデカル騎兵は騎士の代わりとなる中世のユニットで、このユニットの4タイル以内にいる限り、マリの交易商ユニットが略奪を受けることはありません。戦闘に勝利すると、そのユニットの戦闘力に相当するゴールドが得られます。  

マンサ・ムーサの固有能力 - サヘルの商人

起点の都市にある砂漠タイル1つにつき、国家間にまたがる交易路からゴールドが得られます。またサヘルの商人は、マリが黄金時代を迎えるたびに追加の交易商スロットを解除します。  

--

『シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ 』Windows PC 版は2019年2月14日に発売されます。ハッシュタグ #あと1ターン を利用して、ソーシャルメディアでの話し合いをフォローしてください。『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』に関する最新のニュースや情報をチェックできるよう、ソーシャルメディアで『シヴィライゼーション』シリーズのフォローをお忘れなく。