『シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ』 - インカを導くパチャクティ

『シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ』には、インカが登場します。導くのはクスコ王国を組織的なインカ帝国に変貌させた指導者、パチャクティ。インカは山岳タイルと自文明内での交易から大きな利益を得ます。孤立主義のプレイヤーには素晴らしい文明となるでしょう。

固有施設棚畑

この固有施設は草原、砂漠、平原の丘陵に建設でき、食料を供給します。隣接ボーナスを受けると、より強力な施設となります。山岳に隣接すると、「棚畑」は供給する食料にボーナスを受けます。用水路に隣接すると、生産力が追加されます。生産力は真水に隣接した場合も追加されます。封建制度と共通規格を研究していた場合は、「棚畑」同士を隣接させてもボーナスが得られます。 

固有能力ミタ制

この固有能力により、インカの市民は山岳タイルを積極的に利用できるようになります。山岳タイルが都市に生産力を加え、棚畑と隣接する山岳は食料を生産するようになります。

固有ユニットワラカク

「ワラカク」はインカ固有の中世偵察ユニットです。このユニットはそのターンに移動ポイントを消費していなければ、1ターンに2回攻撃できます。

パチャクティの固有能力カパック・ニャン

パチャクティは国内の交易路整備に優れた手腕を発揮した指導者で、その固有能力は、交易路の起点の都市の境界内に山岳タイルがあると食料を追加します。複数の山岳都市と交易路を結べば、人口は増えていくでしょう!

パチャクティの固有施設カパック・ニャン

交易路ボーナスに加えて、パチャクティは同名の山岳施設を利用できます。この施設は新しい山岳トンネルの序盤バージョンで、社会制度「対外貿易」を発見すると解除されます。プレイヤーは山岳タイル間にリンクを生み出し、ユニットが素早く山岳を横断できるようになります。

---

ハッシュタグ #あと1ターン を利用して、ソーシャルメディアでの話し合いをフォローしてください。『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』に関する最新のニュースや情報をチェックできるよう、ソーシャルメディアで『シヴィライゼーション』シリーズのフォローをお忘れなく。