『シヴィライゼーション VI』、「2016年秋」アップデートをリリース

本日、『シヴィライゼーション VIの新たなアップデートがリリースされました。今回の「2016 年秋アップデート」は、Steamクライアントを立ち上げると自動的にインストールされます。自動的にインストールされない場合は、Steamを再起動してください。

 

このアップデートにより『シヴィライゼーション VI』はDirectX 12に対応し、AMD カードとNVIDIA Maxwellシリーズ以降のカードを利用できるようになります。ご利用のドライバが最新の状態であることをお確かめください。また、Logitech ARXへの対応も始まっています。詳しくは個々のリンクをご覧ください。

 

本日より、まったく新しいマルチプレイヤーシナリオ、その名も「騎兵と連続砲撃」をお楽しみいただけます。また、2つの新マップ、「四つ葉のクローバー」と「六角の雪結晶」も追加されています。どちらのマップも、オンラインとオフラインの両方でプレイ可能です。デザイン上、マップの中央を目指さなければならないようになっており、プレイヤー同士の対決が促される内容です。今回のアップデートは他にも盛りだくさんです。詳しくは以下をご覧ください。

 

Firaxis Games と2Kは、『シヴィライゼーション VI』を最高のゲームとすべく全力を注ぎ、引き続きこのタイトルをサポートしていきます。このアップデートやゲーム全般について何かフィードバックをいただける場合は、ぜひ2K Forumsにてお知らせください。みなさんの文明の繁栄をお祈りします!

 

[新要素]

 

[ゲームプレイのアップデート]

 

[ゲームバランスの変更]

 

[AIの調整]

 

[不具合の修正]

 

[ビジュアル]

 

[マルチプレイ]

 

[UI]

 

[オーディオ]

 

 [その他]

ハッシュタグ #あともう1ターンを使って、ソーシャルメディアで話し合いましょう。ソーシャルメディアで『シヴィライゼーション』シリーズをフォローすると、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』に関する最新のニュースや情報をご確認いただけます。

 

SUBSCRIBE ➜ http://2kgam.es/CivilizationYT